東京都市大学 総合研究所 未来都市研究機構

文部科学省「平成29年度 私立大学研究ブランディング事業」採択事業

ニュース&イベントNews & Event

News

2017.12.09

私立大学研究ブランディング事業 「選定記念シンポジウム」を開催しました

2017年12月9日(土)、「都市研究の都市大:魅力ある未来都市創生に貢献するエイジングシティ研究および実用化の国際フロンティア」事業が、文部科学省の平成29年度私立大学研究ブランディング事業(タイプB:世界展開型)に選定されたことを受け、世田谷キャンパスにて「選定記念シンポジウム」を開催しました。

 大学や企業、地方公共団体しからの参加者で満席となった会場にて、本学三木学長の「都市研究を都市大の重要なミッションと捉え、ブランディング事業をスタートします」という挨拶で始まったシンポジウムは、その後、本事業の諮問委員会委員長に就任した豊橋技術科学大学 大西隆学長の特別講演「少子高齢化時代の都市研究(エイジングシティ研究)-科学性と先導性への期待-」、本学未来都市研究機構長 宮本和明教授による事業概要説明と続きました。

 以後、途中に休憩をはさみながら、各研究領域長(関屋英彦講師、飯島健太郎教授、今井龍一准教授、西山敏樹准教授、柴田随道教授)から、各領域の成果と今後の展開を説明した後、本学講演者が壇上に並び、参加者も交えた討論を行い、約4時間にわたったシンポジウムは、盛況のうちに閉会しました。

ページトップへ戻る